JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

ハヤブサジャパン 平成26年度男子日本代表チーム 第6次強化合宿(オーストラリア遠征) 第3戦・第4戦結果報告

2014年9月8日

ダーウィンから移動し続いての相手は、タウンズビルをホームとするTownsville Crocodiles(写真は試合会場のアリーナ)

Townsville Crocodilesとの第2戦目は観客のいる中で行われた


 オーストラリア遠征を実施しているハヤブサジャパン 平成26年度バスケットボール男子日本代表チームは、9月5日(土)の早朝にTownsvilleへ移動し、オーストラリアNBLチームのTownsville Crocodilesと2試合を戦いました。

 Townsville Crocodilesとの初戦、これまでの反省点を生かしゲーム序盤に先手を取ることに成功しますが、相手の強力なインサイドの攻撃を抑えきれず、リードを許してしまいます。その後、相手の徹底したインサイドへの攻撃に対し、ゾーンディフェンスで対抗、オフェンスでは#9辻選手と#14金丸選手のアウトサイドシュートで食らいついていくものの、98-110の12点差で敗れました。

 続く、9月7日(日)の第2戦目は観客を動員し、試合中のブーイングなどアウェイチームならではの洗礼を受けながらのゲーム。前日の反省点から、いかに相手の強力なインサイドへの攻撃を封じるかということにディフェンスを集中させ、試合に臨みました。序盤こそ一進一退の攻防となりましたが、勝負どころのオフェンスリバウンドをことごとく拾われ、勢いに乗れず。逆転圏内ではありましたが、85-92の7点差で敗れました。

 つきましては、下記の通りお知らせいたします。

■ハヤブサジャパン 平成26年度バスケットボール男子日本代表チーム
 第6次強化合宿(オーストラリア遠征) 試合結果

■GAME3 vs Townsville Crocodiles
 9/5(金) 15:00(現地時間)~ 会場:Townsville Murray Stadium
 男子日本代表 ● 98-110 ○ Townsville Crocodiles
 (23-24, 29-32, 19-30, 27-24)

■主な得点者
#9  辻 直人 選手 27点(3Pシュート6本)
#15 竹内 譲次 選手 21点

■GAME4 vs Townsville Crocodiles
 9/6(土) 16:00(現地時間)~ 会場:Townsville RSL Stadium
 男子日本代表 ● 85-92 ○ Townsville Crocodiles
 (24-27, 20-23, 22-26, 19-16)

■主な得点者
#14 金丸 晃輔 選手 15点(3Pシュート3本)
#10 竹内 公輔 選手 14点
#15 竹内 譲次 選手 14点
#9  辻 直人 選手 13点(3Pシュート3本)

■オーストラリア遠征スケジュール・結果
※対戦相手はNBL(オーストラリアナショナルバスケットボールリーグ)チーム
※時間は現地時間

[GAME1] 9月2日(火) 19:30~ 日本 ● 84-89 ○ Adelaide 36ers
[GAME2] 9月4日(木) 19:30~ 日本 ● 86-88 ○ Adelaide 36ers
[GAME3] 9月6日(土) 19:30~ 日本 ● 98-110 ○ Townsville Crocodiles
[GAME4] 9月7日(日) 16:00~ 日本 ● 85-92 ○ Townsville Crocodiles

 今遠征では4戦戦い、1つも勝ち星を得ることは出来なかったものの、高さ、パワーで勝る相手に対し、今遠征で設定した課題は少しずつ改善が見られ、実感を得られる内容となりました。
 ハヤブサジャパン 男子日本代表チームは9月8日(月)に帰国し、今年度の最大の大会である「第17回アジア競技大会」に向けて国内最終合宿を9月11日(木)より行います。引き続き、ハヤブサジャパンへの応援をお願いいたします。