JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

明日開催!5人制・3×3・車いすバスケが垣根を越えて競演 「BASKETBALL ACTION2020 SHOWCASE」

2020年8月15日

3x3女子日本代表:篠崎澪選手(左)女子日本代表:髙田真希選手(右)

3x3男子日本代表:小林大祐選手(左)男子日本代表:篠山竜青選手(中)男子車いすバスケ日本代表:豊島英選手(右)

 AKATSUKI FIVE 男女日本代表、3×3男女日本代表、男子車いすバスケ日本代表の選手たちが垣根を越えて競演する「BASKETBALL ACTION2020 SHOWCASE」はいよいよ明日8月16日(日)に開催。男子日本代表の篠山竜青選手(川崎ブレイブサンダース)は、「非常に良いチャンスをもらったと思っています。しっかりとこのチャンスを生かして、バスケがよりひとつになれるように、見ている人たちに何かを感じてもらえるようにがんばっていきたいです」『日本一丸』を強調しました。

 3×3女子日本代表の篠崎澪選手(富士通レッドウェーブ)は、「この状況の中でたくさんがんばってくださっている方々がいます。その方たちのためにも何かできることがないかと考えていたので、このような機会をもらえて逆に良かったです」とこのイベントを通じて、多くの方に元気や勇気を与えるきっかけにします。

 車いすバスケ日本代表の豊島英選手(宮城MAX)は「今回のイベントに車いすバスケを加えていただいたのは、新しい時代の幕開けになったと感じています。活動を止めずに歩み続ける僕たちを見せたいです」というようにカテゴリーの垣根を越えることで、それぞれのファンにその魅力を知ってもらえる機会です。5人制と同じサイズのコートとゴールで行われる車いすバスケであり、同じような練習内容もあれば「ジャンプができない分、片輪を上げて斜めになってシュートするプレーなど特徴ある動きを見せていきたいです」とデモンストレーション・タイムトライアルでその魅力を伝えます。

 新型コロナウイルスの観戦が広がり、思いっきりバスケが楽しむことができない状況は誰にとっても不安です。篠山選手や篠崎選手らはこのイベント開催が発表されたときも不安に思ったそうです。しかし、3×3男子日本代表の小林大祐選手(茨城ロボッツ / UTUNOMIYA BREX.EXE)だけは「待っていましたという感じでした」と張り切っています。「3×3は国内リーグが全て中止となり、試合をしたくて飢えていたところもあります。アスリートとして、スポーツ界の意義や価値を皆さんにお届けしたいと思っているので、楽しみにしていてください」と3×3の特徴であるハードプレーを存分に披露します。

 日本を代表する名曲である坂本九さんの『上を向いて歩こう』を今回のテーマに掲げたのは、女子日本代表の髙田真希選手(デンソーアイリス)です。「バスケットボールというスポーツは、3m5cmのところにリングがあります。私たちよりも上にあるリングに向かってシュートを打ち、常に上を見続けています。さらに大きな一歩として、上を向きながらともに歩いていきたいと思っています。勇気や元気や希望を与えられるように、そう感じていただけるようなプレーをしていきたいです」という今回のイベントは「バスケットLIVE」で生配信されます。ぜひ、選手たちが大好きなバスケを真剣に楽しむ姿をお楽しみください。

■「BASKETBALL ACTION2020 SHOWCASE」
バスケットLIVEで生配信

【第一部】13:00〜
「車いすバスケットボール・デモンストレーション・タイムトライアル SHOWCASE」
(※2メンや3メン、個人技のティルティングやシューティングなどのデモンストレーション・タイムトライアル)

【第二部】14:00〜
「3×3 女子代表チーム SHOWCASE / 3×3 男子代表チーム SHOWCASE」

【第三部】16:00
「5 人制男女代表チーム SHOWCASE」
前半(1Q〜2Q)「5人制女子代表 Showcase by 三井不動産」
後半(3Q〜4Q)「5人制男子代表 Showcase by SoftBank」