JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

バスケットボール男子日本代表チーム 日本代表候補 重点強化選手および第1回重点強化合宿 参加メンバー発表

2016年12月7日

バスケットボール男子日本代表候補重点強化選手68名を発表

 当協会(JBA)は、本日12月7日(水)、都内にて記者会見を行い、2019年FIBAワールドカップ、2020年東京オリンピックに向けた強化活動の一環として、バスケットボール男子日本代表チーム 日本代表候補重点強化選手68名の発表、および①12月11日(日)~13日(火)、②12月18日(日)~20日(火)の2グループに分かれて実施する重点強化合宿への参加メンバーを発表いたしました。
 つきましては、記者会見の内容について、下記のとおりご報告いたします。

 
■バスケットボール男子日本代表チーム
 日本代表候補 重点強化選手および第1回重点強化合宿 参加メンバー発表 記者会見

■日時/会場:
日時:2016(H28)年12月7日(水) 17:30~18:00
会場:公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA) 会議室

■登壇者:
(公財)日本バスケットボール協会 専務理事/事務総長  田中 道博
(公財)日本バスケットボール協会 技術委員会 委員長  東野 智弥
B.LEAGUE チェアマン/JBA 副会長  大河 正明

■会見内容:
(1)バスケットボール男子日本代表チーム 日本代表候補 重点強化選手発表
(2)第1回重点強化合宿(①12/11-13、②12/18-20) 参加メンバー発表

 
【記者会見 コメント要旨】

■(公財)日本バスケットボール協会 専務理事/事務総長  田中 道博
 当協会(JBA)では、2020年東京オリンピック、さらにそれ以降のバスケットボール界の発展に向け、様々な課題に今取り組んでいるところです。とりわけ2019年ワールドカップへの出場が必達な目標であり、男子日本代表の強化が急務です。
 先般、今後の男子日本代表強化方針を伝えさせてもらいましたが、その取り組みの一つが重点強化選手の枠組みです。Bリーグとの全面的な連携とともに、大学や高校を含め、日本の男子バスケットボール界が一丸となって同じ方向を向き、代表強化に取り組んでいいく体制の第一歩を発表することができました。
 今後、技術委員会が選んだ重点強化選手の中でも切磋琢磨し、良い意味でのジャパンプライドを醸成しながら総合的に代表チームを定期的かつ継続的な合宿を行なっていきます。

■(公財)日本バスケットボール協会 技術委員会 委員長  東野 智弥
 本日、皆様の前で、男子代表候補 重点強化選手を発表できますことを、大変うれしく思います。ご存じのとおり、今、私たちは2020年の東京オリンピック、そしてその後のバスケットボール界の発展に向け、大きく動き始めていますが、そのなかでも、男子日本代表チームの強化については、最大かつ喫緊の課題だと言えます。
 そこで私たちは、男子日本代表チームについて、この機に「日本代表候補 重点強化選手」という枠組みを作り、新たなスタートを切ることとしました。この重点強化選手については、カテゴリーを問わず、また場合によってはキャリアも問わず、今後の日本代表選手として力を発揮してほしい選手を、様々なカテゴリーから広くリストアップしました。今この時から、男子バスケットボール界は同じ方向を向き、私たちの夢に向かい大きく踏み出していきます。
 皆様方におかれましては、ぜひそんな男子日本代表チーム、そして選手たちに、大きな叱咤激励をお願いいたします。

■B.LEAGUE チェアマン/(公財)日本バスケットボール協会 副会長  大河 正明
 男子日本代表とBリーグは車の両輪です。その2つがうまく回転していくことが2019年FIBAワールドカップ、2020年東京オリンピックにつながっていくわけであり、それに出なければ新しくBリーグを作った意味はないと思っています。
 今回、再スタートを切った男子日本代表はゼロクリアです。Bリーグからも東野委員長にお願いし、今までの活躍や日本代表に何回招集されたとかは関係なく、今、Bリーグで活躍している選手、そして大学生・高校生を含めて将来性を感じる選手を中心に、メンバーを選出してもらいました。Bリーグで言うならば、B1の18クラブ全てから、また、B2の広島から鵤選手が入っており、2部でも日本代表の道が開かれるぞ、という象徴として大変喜ばしいことです。選手の皆さんには、このチャンスを掴んでほしいと思います。
 我々は日本代表に選ばれて、2月の国際親善試合や来年のFIBAワールドカップ予選に取り組んでほしいですし、代表で活躍して有名になって、地元のクラブに戻ってさらに活躍し、早く1億円プレイヤーが出てくることを期待しています。

 
■バスケットボール男子日本代表チーム 日本代表候補 重点強化選手 メンバー表

■チームスタッフ
テクニカルアドバイザー ルカ・パヴィチェヴィッチ (JBA)
アシスタントコーチ 佐々 宜央 (JBA)
サポートコーチ 網野 友雄 (栃木ブレックス)
サポートコーチ 大村 将基 (大阪エヴェッサ)
サポートコーチ 鈴木 良和 (株式会社ERUTLUC)
サポートコーチ 森 高大 (アルバルク東京)
スポーツパフォーマンスコーチ 佐藤 晃一 (JBA)
S&Cコーチ 國友 亮佑 (JBA)
トレーナー 西村 航 (JBA)
トレーナー 椿 兼一朗 (Loople治療院)
トレーナー 岩本 玄次 (鍼灸接骨院IWAMOTO
マネージャー 七川 竜寛 (JBA)
マネージャー 古海 五月 (JBA)
テクニカルスタッフ 末広 朋也 (JBA)
サポートスタッフ 玉城 耕二 (JBA)

■男子日本代表候補 重点強化選手 メンバー表
西川 貴之 (レバンガ北海道)
片岡 大晴 (仙台89ERS) ★
坂本 ジェイ (仙台89ERS)
田口 成浩 (秋田ノーザンハピネッツ)
谷口 大智 (秋田ノーザンハピネッツ) ★
白濱 僚佑 (秋田ノーザンハピネッツ) ★
安藤 誓哉 (秋田ノーザンハピネッツ)
田臥 勇太 (栃木ブレックス)
竹内 公輔 (栃木ブレックス)
古川 孝敏 (栃木ブレックス)
渡邉 裕規 (栃木ブレックス)
遠藤 祐亮 (栃木ブレックス)
熊谷 尚也 (栃木ブレックス)
橋本 晃佑 (栃木ブレックス)
荒尾 岳 (千葉ジェッツ)
石井 講祐 (千葉ジェッツ) ★
小野 龍猛 (千葉ジェッツ)
富樫 勇樹 (千葉ジェッツ)
菊地 祥平 (アルバルク東京)
竹内 譲次 (アルバルク東京)
松井 啓十郎 (アルバルク東京)
田中 大貴 (アルバルク東京)
アイラ・ブラウン (サンロッカーズ渋谷)
広瀬 健太 (サンロッカーズ渋谷)
アキ・チェンバース (サンロッカーズ渋谷) ★
満原 優樹 (サンロッカーズ渋谷)
ベンドラメ 礼生 (サンロッカーズ渋谷) ★
篠山 竜青 (川崎ブレイブサンダース)
辻 直人 (川崎ブレイブサンダース)
鎌田 裕也 (川崎ブレイブサンダース)
永吉 佑也 (川崎ブレイブサンダース)
野本 建吾 (川崎ブレイブサンダース)
藤井 祐眞 (川崎ブレイブサンダース)
川村 卓也 (横浜ビー・コルセアーズ)
細谷 将司 (横浜ビー・コルセアーズ) ★
五十嵐 圭 (新潟アルビレックスBB)
城宝 匡史 (富山グラウジーズ) ★
太田 敦也 (三遠ネオフェニックス)
鈴木 達也 (三遠ネオフェニックス) ★
橋本 竜馬 (シーホース三河)
金丸 晃輔 (シーホース三河)
比江島 慎 (シーホース三河)
市岡 ショーン (シーホース三河)
張本 天傑 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
中東 泰斗 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
笹山 貴哉 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
ファイ サンバ (滋賀レイクスターズ) ★
並里 成 (滋賀レイクスターズ) ★
小島 元基 (京都ハンナリーズ) ★
橋本 拓哉 (大阪エヴェッサ) ★
岸本 隆一 (琉球ゴールデンキングス)
津山 尚大 (琉球ゴールデンキングス) ★
鵤 誠司 (広島ドラゴンフライズ) ★
杉浦 佑成 (筑波大学 3年) ★
馬場 雄大 (筑波大学 3年)
森下 魁 (筑波大学 1年) ★
平岩 玄 (東海大学 1年) ★
山本 浩太 (東海大学 1年) ★
野口 夏来 (専修大学 2年) ★
大澤 希晴 (専修大学 2年) ★
高橋 浩平 (青山学院大学 2年) ★
ナナー ダニエル弾 (青山学院大学 1年) ★
渡邊 雄太 (ジョージ・ワシントン大学 3年/NCAA)
八村 塁 (ゴンザガ大学 1年/NCAA)
シェーファー アヴィ幸樹 (セント・メリーズ・インターナショナル・スクール) ★
三森 啓右 (札幌日本大学高校 3年) ★
杉本 天昇 (土浦日本大学高校 3年) ★
西田 優大 (福岡大学附属大濠高校 3年) ★

【MEMO】
※所属クラブ・チーム:2016(H28)年12月7日現在
※★印:日本代表候補 初選出
※テクニカルアドバイザーのルカ・パヴィチェヴィッチ(JBA技術委員会アドバイザー)は、東アジア選手権大会(2017年5~6月開催予定)にて、ヘッドコーチとして指揮を執ります。

 
■第1回重点強化合宿 ①12月11日(日)~13日(火) 参加メンバー表
五十嵐 圭 (新潟アルビレックスBB)
アイラ・ブラウン (サンロッカーズ渋谷)
竹内 譲次 (アルバルク東京)
松井 啓十郎 (アルバルク東京)
片岡 大晴 (仙台89ERS)
坂本 ジェイ (仙台89ERS)
荒尾 岳 (千葉ジェッツ)
ファイ サンバ (滋賀レイクスターズ)
小野 龍猛 (千葉ジェッツ)
篠山 竜青 (川崎ブレイブサンダース)
並里 成 (滋賀レイクスターズ)
辻 直人 (川崎ブレイブサンダース)
満原 優樹 (サンロッカーズ渋谷)
鎌田 裕也 (川崎ブレイブサンダース)
アキ・チェンバース (サンロッカーズ渋谷)
永吉 佑也 (川崎ブレイブサンダース)
田中 大貴 (アルバルク東京)
張本 天傑 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
野本 建吾 (川崎ブレイブサンダース)
中東 泰斗 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
笹山 貴哉 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
富樫 勇樹 (千葉ジェッツ)
ベンドラメ 礼生 (サンロッカーズ渋谷)
小島 元基 (京都ハンナリーズ)
橋本 拓哉 (大阪エヴェッサ)

■第1回重点強化合宿 ②12月18日(日)~20日(火) 参加メンバー表
城宝 匡史 (富山グラウジーズ)
太田 敦也 (三遠ネオフェニックス)
竹内 公輔 (栃木ブレックス)
橋本 竜馬 (シーホース三河)
金丸 晃輔 (シーホース三河)
細谷 将司 (横浜ビー・コルセアーズ)
遠藤 祐亮 (栃木ブレックス)
谷口 大智 (秋田ノーザンハピネッツ)
岸本 隆一 (琉球ゴールデンキングス)
比江島 慎 (シーホース三河)
熊谷 尚也 (栃木ブレックス)
鈴木 達也 (三遠ネオフェニックス)
市岡 ショーン (シーホース三河)
白濱 僚佑 (秋田ノーザンハピネッツ)
西川 貴之 (レバンガ北海道)
安藤 誓哉 (秋田ノーザンハピネッツ)
橋本 晃佑 (栃木ブレックス)
鵤 誠司 (広島ドラゴンフライズ)
杉浦 佑成 (筑波大学 3年)
馬場 雄大 (筑波大学 3年)
高橋 浩平 (青山学院大学 2年)
野口 夏来 (専修大学 2年)
大澤 希晴 (専修大学 2年)
ナナー ダニエル弾 (青山学院大学 1年)
森下 魁 (筑波大学 1年)
平岩 玄 (東海大学 1年)
山本 浩太 (東海大学 1年)

 
■男子日本代表候補 強化合宿の予定

2016年12月、2017年1月:
重点強化選手 各グループ1回/月で合宿を実施。
※会場:味の素ナショナルトレーニングセンター
※合宿施設の都合上、合宿の見学はできません。

2017年2月 第2週(B.LEAGUE 中断期間):
12~16名のメンバーで合宿を行い、国際強化試合に臨む。
※国際強化試合:2月10日(金)・11日(土) *対戦相手、開催地は調整中