JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

【世界最終予選特集】 GO FOR OLYMPIC 篠原 恵選手

2012年6月19日

 いよいよ、6月25日から「FIBA女子オリンピック世界最終予選(ロンドンオリンピック世界最終予選)」がトルコ・アンカラにて開幕します。

 3月14日より始動したハヤブサジャパン 女子日本代表チームは、4月1日より本格的に強化合宿をスタート。国内合宿、アメリカ遠征、女子日本代表国際親善試合、トルコ遠征を行い、準備をしてきました。
 合宿や遠征の成果、これから始まる世界最終予選世界最終に向けて、ハヤブサジャパン全15選手の意気込み、ロンドンオリンピックに賭ける想いをご紹介します。

 篠原 恵 (富士通 レッドウェーブ)

- 最終合宿まで残った感想は?
 メンバーに残れたことはうれしいです。最終メンバーに残れるように頑張りたいです。

- ここまで海外遠征など合宿を重ねて、手応えや自信になってることは?
 ディフェンスにしても課題が見えてきたり、海外の選手と対戦することにより自分の課題も見つかりました。その課題を克服できるようにしっかり調整していけば、世界にも通用すると思っています。

- 最終合宿ではどのようなことを意識して臨んでいますか?
 ボックスアウトを徹底しています。リバウンドを獲るというよりも、相手をしっかり抑えることを練習中から意識しています。

- 世界最終予選へ向けて、所属のチームメイトなどから何か声をかけられましたか?
 今は所属チームから選ばれているのが私一人になってしまいましたので、その分、頑張ってきて欲しいとチームメイトから言われました。

- 日本代表としてオリンピックを賭けて戦うことをどのように感じていますか?
 選手が絞られる中で、今残っていることを自信につなげなければいけません。日本代表という責任を持ち、みんなの思いを背負って立ち向かわなければいけないと感じています。

- オリンピック出場へ向けた意気込みを!
 試合に出たら絶対にプラスになるプレイをすることを心掛け、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。

- ファンの皆さんへメッセージ
 いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援を力に変えて頑張ります。絶対にオリンピックへの切符を勝ち取って、皆さんに良いご報告ができるようにしたいです。これからも応援をよろしくお願いします。