JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

【世界最終予選特集】 GO FOR OLYMPIC 久手堅 笑美選手

2012年6月20日

 いよいよ、6月25日から「FIBA女子オリンピック世界最終予選(ロンドンオリンピック世界最終予選)」がトルコ・アンカラにて開幕します。

 3月14日より始動したハヤブサジャパン 女子日本代表チームは、4月1日より本格的に強化合宿をスタート。国内合宿、アメリカ遠征、女子日本代表国際親善試合、トルコ遠征を行い、準備をしてきました。
 合宿や遠征の成果、これから始まる世界最終予選世界最終に向けて、ハヤブサジャパン全15選手の意気込み、ロンドンオリンピックに賭ける想いをご紹介します。

 久手堅 笑美 (トヨタ自動車 アンテロープス)

- 最終合宿でのチームの状況や、自身の状態は?
 チームとして出来上がってきているという手応えは感じています。さらにディフェンスを強化していますが、それができれば仕上がると思っています。トルコ遠征から戻ってきて、この最終合宿が始まった当初はオフェンス面で手こずった部分もありましたが、しっかり整理することはできました。

- ここまで海外遠征などを行ってきて、手応えや自信になってることは?
 個人としては海外のチームと対戦して、高さやパワーで止められた部分はありましたが、その中でも通用した部分もあり、対処法が分かりました。自分の持ち味である1on1やスピードを生かしたプレイは積極的に出していきたいです。

- トルコ遠征にて、本番で対戦するトルコ代表に勝ったことは自信につながってますか?
 気持ち的にはすごく大きなことでした。最終メンバーは違うのかもしれませんが、トルコに勝ったことで少しは通用する部分があったと思い、自信になりましたし、可能性はあると実感できました。あの1勝はチームにとっても大きかったです。

- 練習中にコーチから檄が飛ぶ場面も見られましたが、この2ヶ月半の強化合宿はどうでしたか?
 正直言って時間は足りないですが、その中でもしっかり調整することもひとつの勝負だと思っています。そのためにも選抜されて集まったメンバーであることを自分たちが自覚し、いつも以上に集中して取り組まねばいけません。ずっと丁コーチの元でバスケをしてきましたが、檄を飛ばしているのが普通ですので、特に焦っていることはありません。

- オリンピック出場へ向けた意気込みを!
 ロンドンオリンピックに出場することだけが今の目標であり、それしかありません。せっかく日本代表に選ばれてるわけですから、私自身も自分のプレイを出さなければいけないし、成長しなければいけないです。もうやるしかありません。

- ファンの皆さんへメッセージ
 私たちもロンドンオリンピック出場を目標に努力を続けてきました。日本中がひとつになって一緒に戦ってもらえればうれしいです。ぜひ応援をよろしくお願いします。