JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選 Window5:決戦まであと2日「自信を取り戻してオーストラリアに帰りたい」比江島慎選手

2018年11月28日

「これまでにないほど試合を楽しみにしています」と心待ちにしている比江島慎選手

20点以上獲ることを目標に掲げたエース

 「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選」Window5(以下FIBAワールドカップ予選)まで、あと2日。AKATSUKI FIVE 男子日本代表チームは11月30日(金)19:00よりカタール戦、12月3日(月)19:00よりカザフスタン戦が富山県・富山市総合体育館で行われます。すでにカザフスタンとはWindow4で対戦し、敵地にて85-70で勝利を挙げています。

 FIBAワールドカップ予選では初対戦となるカタール。現在2勝6敗でグループF最下位の6位(日本は4勝4敗で4位)。直近では、8月に行われたアジア競技大会で対戦し、82-71で勝利しました。しかし、#8ンゴンボ・タンギー選手には36点を許しており、カタールのポイントゲッターです。これまでは日立サンロッカーズ(現サンロッカーズ渋谷)の元ヘッドコーチであるティム・ルイス氏が指揮を執っていましたが、先月から新たに元キプロス代表を率いていたパナヨリ・イヨナラスヘッドコーチが就任。国内リーグを中断し、約2ヶ月に及ぶ強化合宿を行っており、自ずとシステムも変わってくると予想されます。「情報はあまりないですが、選手個々の特徴を分析しながら対策するしかありません」とフリオ・ラマスヘッドコーチも警戒しています。

 過去を振り返れば、2013年FIBAアジア選手権の開幕戦で、当時トーマス・ウィスマンヘッドコーチ(現横浜ビー・コルセアーズ)率いるカタールに74-75で敗れ、その後も立ち直れないまま9位に終わりました。翌2014年のアジア競技大会で銅メダルを獲得した日本でしたが、予選ラウンドでのカタール戦は71-72でやはり1点差で敗れています。2015年FIBAアジア選手権では、4位以上に与えられるFIBAリオデジャネイロオリンピック世界最終予選への切符を懸けた準々決勝では81-67で圧倒し、そこから勝ち続けており、負けられない相手です。

 その2015年から自他共に認める日本のエースとなったのが、比江島慎選手。今シーズンから高いレベルを求めて海を渡り、オーストラリアプロリーグNBLのブリスベン・ブレッツへ移籍。しかし、日本のエースであってもプレータイムには恵まれない日々が続いています。それでも、大きくてフィジカル強い相手と練習中からマッチアップできることをメリットと捉え、前向きに取り組んでいます。「オーストラリアでしっかり準備してきましたし、体力面も大丈夫です。帰国してから合宿を重ねてきたことで、調子も上がってきています。自分自身のプレースタイルの感覚を呼び起こしている最中ですが試合までには間に合います」と比江島自身も心配していた試合勘も問題はありません。

 先週末はBリーグの試合を観戦し、「みんな楽しそうでしたし、早く試合がしたいと思いました」とモチベーションを上げています。
「日本のファンの皆さんの前で試合ができることがうれしいですし、少しでも成長した姿を見せたいです。これまでにないほど試合を楽しみにしています。この2試合でしっかり自分の感覚をつかみ、自信を取り戻してオーストラリアに帰れるようにしたいです」

 渡邊雄太選手(メンフィス・グリズリーズ)と八村塁選手(ゴンザガ大学3年)が加入したチームでは彼らにオフェンスを任せ、比江島選手はディフェンスやリバウンドに力を注ぎ、チームを支えてきました。組合せによって役割は変わるものです。2人がいないWindow5は「僕がアグレッシブに得点を獲っていかなければなりません」と自覚しており、エースの復活が楽しみです。20点以上獲ることを目標に掲げていました。独特なステップから次々とゴールを奪う比江島選手の活躍にご期待ください。

■FIBAワールドカップ アジア地区 2次予選(Window5)
11月30日(金)19:00 HOME 日本 vs カタール(富山市総合体育館 ※チケット完売)
12月3日(月)19:00 HOME 日本 vs カザフスタン(富山市総合体育館 ※チケット完売)

【TV中継】フジテレビ
日本 vs カタール
11月30日(金) 深夜3:05〜4:52 フジテレビ地上波(関東ローカル)および富山テレビ
11月30日(金) 18:40〜21:30 CS放送 フジテレビONE(生中継)
日本 vs カザフスタン
12月3日(月) 深夜2:40〜4:55 フジテレビ地上波(関東ローカル)および富山テレビ
12月3日(月) 18:40〜21:30 CS放送 フジテレビNEXT(生中継)

【LIVE動画配信】DAZN
日本 vs カタール
11月30日(金) 18:40〜(LIVE配信)
日本 vs カザフスタン
12月3日(月) 18:40〜(LIVE配信)