JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

第35回ウィリアム・ジョーンズカップ 大会第5日目 ハヤブサジャパンの第4戦・アメリカ選抜戦は18:00(日本時間)ティップオフ

2013年7月10日

 「第35回ウィリアム・ジョーンズカップ」は折り返しとなる第5日目を迎えました。ここまでの成績は4連勝の韓国、3連勝のイランがそれぞれ無傷で白星を重ねています。地元チャイニーズ・タイペイAはレバノンに20点差で敗れ、2勝1敗。そのレバノンとエジプトが2勝2敗、本日ハヤブサジャパン 男子日本代表チームと対戦するアメリカ選抜は1勝2敗、学生主体となるチャイニーズ・タイペイBは1勝3敗。そして未勝利チームは、2敗のヨルダンと3連敗中の我らがハヤブサジャパン。

 昨日の休息日は練習を終えた後、選手はそれぞれ街を歩いたり、体を休めたりしながら過ごし、リフレッシュ完了。練習中、選手たちは時折笑顔でシュートゲームを行なったりと、チームの雰囲気は非常に良い状態です。鈴木 貴美一ヘッドコーチは、シューティングやハンドリングなど個人練習している選手に近寄り、一人ひとりへ向けてアドバイスをしていました。

 本日は17:00(日本時間 18:00)より、アメリカ選抜と対戦します。選手たちは、来シーズンの所属先を探すために集められたチーム。チームプレイは荒削りな部分もありましたが、日増しに良くなってきており、何より自分たちをアピールするために真剣で、これまでの試合を見ていても後半に強い印象を受けます。連敗脱出へ向けても、今日こそは1点でも、2点でもリードする展開を作りたいハヤブサジャパン。どこが相手でもやるべきことは変わらず、「ハードに攻めること。そして、つまらないミスはしないこと」と、選手たちに伝えた鈴木ヘッドコーチ。

 本番となるFIBA ASIA選手権大会へ向け、数少ない国際経験を積める強化試合もあと5試合。チームとして、そして選手それぞれも課題や目的を持って積極的なプレイを見せ、そこで得られた充実したミスを糧にしながら、日々成長していきます。

■大会第5日目 7月10日(水) 試合スケジュール
13:00(日本時間14:00)~ エジプト vs レバノン
15:00(日本時間16:00)~ チャイニーズ・タイペイB vs ヨルダン
17:00(日本時間18:00)~ 日本 vs アメリカ選抜
19:00(日本時間20:00)~ 韓国 vs イラン