JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

ハヤブサジャパン 平成26年度女子日本代表チーム 第4次強化合宿(ヨーロッパ遠征) ムルシア国際トーナメント第2戦結果報告 -全員出場のハヤブサジャパンがセルビア代表に85-64で快勝-

2014年9月7日

速攻でレイアップシュートを沈める#5髙田 真希選手

#6間宮 佑圭選手はフリースロー5/6本含む15得点、5アシストの活躍


 ヨーロッパ遠征を実施しているハヤブサジャパン 平成26年度バスケットボール女子日本代表チームは、スペイン・ムルシアにて、スペイン、アンゴラ、セルビアの4チームで行われるムルシア国際トーナメントに参加しています。

 遠征13日目、スペインに敗れ、初戦を落としているハヤブサジャパンは、第2戦をセルビア代表と対戦。序盤に主導権を握った日本は、インサイドの#6間宮 佑圭選手、#10渡嘉敷 来夢選手が躍動すると、交代したメンバーも確率良くシュートを沈め、85-64で快勝しました。
 つきましては、下記のとおりお知らせいたします。

■ハヤブサジャパン 平成26年度バスケットボール女子日本代表チーム
 第4次強化合宿(ヨーロッパ遠征) 試合結果

■GAME6 vs セルビア代表
 9/6(土) 17:00(現地時間)~ 会場:Palacio de los deportes
 女子日本代表 ○ 85-64 ● セルビア代表
 (20-14, 10-19, 31-17, 24-14)

 第1ピリオド、日本のスタートは#5髙田、#6間宮、#10渡嘉敷、#11栗原、#13大神。開始早々、セルビア#11Ajdukovicのインサイドショット、フリースローで先行されるが、すぐに日本も#10渡嘉敷、#6間宮、#5髙田がペイントエリア内で積極的に勝負を仕掛け、連続得点を挙げる。さらには、ディフェンスがインサイドに寄ったところを、外から#11栗原が3Pシュートを沈め、開始3分半で11-3と主導権を奪う。その後も、課題となっているディフェンスリバウンドを全員が意識してボックスアウトを徹底し、セルビアにセカンドチャンスを与えない。オフェンスではインサイドを起点に確率良くシュートを決め、20-14とリードして第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、メンバーチェンジを多用する日本は、#14宮澤のジャンプショット、#4大庭のフリースローで得点を挙げるも、その後はシュートを決めきれず、得点が伸び悩む。その間、セルビアは#10Butulijaの3Pシュート等で追い上げ、残り3分20秒には25-26と逆転を許す。我慢の時間帯が続く日本は、#15王のフリースローやポストプレイ、#7山本のドライブインで得点するも、30-33と3点ビハインドで前半終了。

 第3ピリオド、スターティングメンバーに戻して後半に臨んだ日本。序盤、セルビア#13Dabovicに3Pシュートで先制されるも、すぐさま日本も#11栗原がこの試合2本目となる3Pシュート、#13大神がスティールから速攻を決め、応戦する。勢いに乗った日本は、#10渡嘉敷のバスケットカウントとなるパワープレイで38-38の同点に追いつくと、#5髙田のジャンプショット、#10渡嘉敷と#6間宮のハイローの連係プレイなど、多彩な攻撃で得点を重ねていく。終了間際には、#10渡嘉敷がブザービーターとなるジャンプショットを沈め、61-50、日本はこのピリオドで31得点を挙げ、11点リードで最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、リードを保ち、勝利を掴みたい日本は、ここまで安定した活躍を見せる#6間宮と#11栗原が口火を切る。開始早々、#6間宮が長身選手相手にミドルショットを決めると、続けて#11栗原も豊富な運動量からディフェンスのマークを外してジャンプショットを決め、開始1分で65-50と15点差に。その後も、勢いの止まらない日本は、#6間宮と#10渡嘉敷のハイロープレイを起点に、着実に得点を重ねていく。最終的に85-64、日本はセルビアに快勝し、今遠征3勝目を挙げた。

※主な得点者
#10 渡嘉敷 来夢 選手 22点
#6  間宮 佑圭 選手 15点・5アシスト

 ムルシア国際トーナメントを1勝1敗に戻したハヤブサジャパンは、次戦、9月7日(日) 12:00(現地時間)より、FIBAランキング20位のアンゴラ代表と対戦します。
 今遠征も残り3試合。引き続き、ハヤブサジャパンへの応援をお願いいたします。

■ヨーロッパ遠征中のゲームスケジュール・結果
※( )内の順位はFIBA世界ランキング/日本は17位
※時間は現地時間

開催国:トルコ
8月28日(木) 18:00~ 日本 ○ 63-53 ● トルコ(13位)
9月1日(月) 19:00~ 日本 ● 61-65 ○ トルコ(13位)
9月2日(火) 16:45~ 日本 ● 51-67 ○ チェコ(5位)
9月3日(水) 16:45~ 日本 ○ 62-48 ● ベラルーシ(10位)

開催国:スペイン
9月5日(金) 19:00~ 日本 ● 55-68 ○ スペイン(6位)
9月6日(土) 17:00~ 日本 ○ 85-64 ● セルビア(29位)
9月7日(日) 12:00~ 日本 vs アンゴラ(20位)

開催国:フランス
9月10日(水) 20:00~ 日本 vs セルビア(29位)
9月11日(木) 20:00~ 日本 vs フランス(4位)