JBA公式Facebook JBA公式Twitter JBA公式LINE JBA公式LINE JBA公式LINE

ニュース

ハヤブサジャパン 平成26年度女子日本代表チーム 第4次強化合宿(ヨーロッパ遠征) フランス・ブルーブランツアー2014結果報告 -FIBAランキング4位のフランスに48-78で敗れ、通算成績4勝5敗で今遠征終了-

2014年9月12日

昨年のヨーロッパ選手権2位のフランス代表と対戦。

この試合好調の#5高田選手。ドライブイン、フリースローと活躍が光りました。


 トルコ、スペイン、フランスとヨーロッパ遠征を実施してきたハヤブサジャパン 女子日本代表チームは、今遠征最終戦を昨年のヨーロッパ選手権2位のフランス代表と対戦しました。
 つきましては、下記の通りお知らせいたします。

■9/11(木) 20:00(現地時間)~ 会場:Palio Anena
女子日本代表(JPN) ● 48-78 ○ フランス(FRA)
(18-19, 13-16, 6-20, 11-23)

※主な得点者
#10 渡嘉敷 来夢 選手 17点
#5  髙田 真希 選手 8点

 第1ピリオド、日本のスタートは#5髙田、#6間宮、#10渡嘉敷、#11栗原、#13大神。開始早々、フランス#7GRUDAに先制を許すも直後に#11渡嘉敷がジャンプショットを決め応戦する。序盤、互いに高確率なシュートで得点を重ね、開始3分#5髙田のドライブインで8-8の同点とする。良い集中力でゲームスタートをした両チームであるが、フランスはその後も外角のシュートを落とさず、着実に得点を重ね、残り4分に10-15と日本はリードを奪われる。流れを渡したくない日本は#5髙田、#10渡嘉敷が積極的にリングに攻め込み、ファウルで得たフリースローやポストプレイで加点する。終了間際には、#10渡嘉敷がこのピリオド8得点目となるブザービータージャンプショットを決め、18-19と1点のビハインドで第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、高さ、スピードに加え決定力も兼ね揃えたフランスに挑む日本は、出だし、#10渡嘉敷がドライブインでファウルを誘いフリースローで得点すると、#15王もオフェンスリバウンドからセカンドショットを決め、開始2分で21-21と同点にする。日本はメンバーを入れ替えながら戦い、ベンチから出ていく選手も積極的なプレイをみせ、開始4分には#12長岡がバスケットカウントとなるドライブインを決めて食らいつく。終盤、フランスにオフェンスリバウンドを奪われセカンドチャンスでの得点を許し、一時6点を追う展開となるが、好調な#5髙田がドライブインでファウルを誘いフリースローで繋ぎ、31-35と4点のビハインドで前半を終える。

 第3ピリオド、フランスボールから始まった後半早々に4連続オフェンスリバウンドを許し、そこから完全にフランスペースとなってしまう。日本が後半無得点の間に、フランスにセカンドショットで連続得点を挙げられ、残り4分31-41となったところで、日本はタイムアウト。タイムアウト明け、#13大神のドライブインが決まり、苦しい状況を打開出来るかと思われたが、フランスの厳しいディフェンスを前にあとが続かず、このピリオド6得点のみとブレーキを踏んだ日本。37-55、18点のビハインドを負い最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、ヨーロッパ遠征最後の10分、世界選手権に繋がる戦いを展開したい日本。追い上げを計るべく、#10渡嘉敷を中心に様々なメンバー構成で臨むが、フランスの壁は厚く思うように得点を挙げられない。その中でも#13渡嘉敷がドライブイン、ミドルショットでチームを鼓舞し最後まで戦い続けた日本。最終的に、48-78の30点差をつけられ大敗し、今遠征最後を勝利で飾ることは出来なかった。

 ヨーロッパ遠征にて、FIBA世界選手権に出場する8チームと9試合戦い、通算成績4勝5敗で終えたハヤブサジャパンは、既に現地を出発し、9月13日(土)に帰国します。9月18日(木)より国内最終合宿を行い、いよいよ9月27日(土)に開幕する「第17回FIBA女子バスケットボール世界選手権大会」へ出発します。
 引き続き、世界に挑むハヤブサジャパンへのご声援をお願いいたします。

■ヨーロッパ遠征 試合結果
※( )内の順位はFIBA世界ランキング/日本は17位

開催国:トルコ
8月28日(木)  日本 ○ 63-53 ● トルコ(13位)
9月1日(月)  日本 ● 61-65 ○ トルコ(13位)
9月2日(火)  日本 ● 51-67 ○ チェコ(5位)
9月3日(水)  日本 ○ 62-48 ● ベラルーシ(10位)

開催国:スペイン
9月5日(金)  日本 ● 55-68 ○ スペイン(6位)
9月6日(土)  日本 ○ 85-64 ● セルビア(29位)
9月7日(日)  日本 ○ 77-41 ● アンゴラ(20位)

開催国:フランス
9月10日(水)  日本 ● 58-72 ○ セルビア(29位)
9月11日(木)  日本 ● 48-78 ○ フランス(4位)